59醸

未来は、ゴクジョウだ

59醸酒2017

59醸は、毎年テーマを決め、5蔵それぞれが仕込んだ「59醸酒」をリリースしています。2017年は、「酒米・シラカバ錦」「精米歩合59%」の統一ルールのもと、それぞれの蔵で59醸酒を造りました。30代は、まだまだ若手。凝り固まった考えや成功法に染まるのはまだ早い!各蔵の新たな挑戦「3年目のうわき」が2017年59醸のテーマです。

北光正宗

Hokkomasamune

“クール”な北光正宗の「3年目のうわき」。淡い夢の様に絡み合う甘味と旨味が、しらかば錦のビターな余韻でキレ良く醒める。麗しくも儚い、
艶やかな59醸の酒。
◎長野県産しらかば錦 100%
◎精米歩合 59%
◎日本酒度 +7
◎アルコール分 15度

勢正宗

Ikioimasamune

浮ついた酸としらかば錦の旨みの調和を目指した「3年目のうわき」。 長野県が開発したりんご酸高生産性酵母を使用し、変速三段仕込により醸した甘酸っぱさとクリアな余韻を楽しむ59醸の酒。
◎長野県産しらかば錦 100%
◎精米歩合 59%
◎日本酒度 -18
◎アルコール分 15度

積善

Sekizen

紫陽花(あじさい)の花酵母で醸した「3年目のうわき」。花言葉は「移り気」。従来のコンセプトとは真逆に浮気した酵母の華やかさとしらかば錦の酸味を併せ持つ。一度限りの華やかで切ない59醸の酒。
◎長野県産しらかば錦 100%
◎精米歩合 59%
◎日本酒度 -3
◎アルコール分 15度

本老の松

Motooinomatsu

艶やかで少しミステリアスなお酒を醸すため2つの異なる酵母を使用した「3年目のうわき」。その口あたりは甘美な心地良い風味で多面的な顔が見え隠れする59醸の酒。
◎長野県産しらかば錦 100%
◎精米歩合 59%
◎日本酒度 -7
◎アルコール分 15度

福無量

Fukumuryo

好奇心と後ろめたさが入り混じる「3年目のうわき」。
長野C酵母の上品な香りのあとに白樺林の静けさのようにひいていく余韻。酸を控え優しい味わいの59醸の酒。
◎長野県産しらかば錦 100%
◎精米歩合 59%
◎日本酒度 +2
◎アルコール分 15度